井上角五郎

¥5,000価格
井上角五郎 万延元(1860)-昭和13(1938)

明治・大正・昭和期の政治家・実業家。広島出身。号は琢園。
明治15年朝鮮政府顧問となり渡朝。
翌年、『漢城旬報』(のち『漢城週報』に改題)を発行。
明治21年、後藤象三郎らの大同団結運動に参加。
明治23年、衆院議員当選。
福沢諭吉の推薦で北海道炭礦鉄道に入り、明治29年専務取締役となる。
京釜鉄道、南満州鉄道の設立にも関わった。
  • Details

    「益友 
     うれしきはわかあやまちをはゝからす
     いさむるとものなさけなりけり 角」

     嬉しきは我が過ちを憚らず
     諌むる友の情けなりけり