竹屋春臣

竹屋春臣

京都の歌人。姓は源。号は竹廼屋。竹屋角左衛門と称した。
佛光寺油小路東に住み、古筆刀剣の鑑定で知られた。
  • Details

    「松を隣といふことをされ歌に
     芦かきの間近く春や成ぬらん
     隣は松を今たてにけり」