森知乗尼

¥15,000価格
森知乗尼 天明7(1787)-弘化4(1847) 

江戸後期の尼僧,歌人。
7歳で備中の真如院に、2年後郷里備前の光明庵にはいる。
木下幸文・小沢蘆庵に和歌を学ぶ。
晩年は京都で大田垣蓮月らと交遊した。
旅日記に「東行紀行」がある。名はひさ。
  • Details

    「幸逢太平代
     おさまれるよのたまものかますらをも
     月ゆきはなにみやひかはして」

     治まれる世の賜物か益荒男も
     月雪花に雅交わして