木間保之

木間保之

¥5,000価格
このまやすゆき 
天明8(1788)―嘉永7年(1854)

江戸後期の国学者。京都の人。
号は英舎・言霊舎。
伴蒿蹊の門人。
著書に『松言葉』『百人一首言霊抄』『源氏物語綱要』等がある。
  • Details

    「梅
     はなのゑみひらくをみても心引
     妹かかせしと手折る梅賀香 保之」